『受験は要領』についての考察のまとめページは、下のほうにあります。
Google
 

2008年1月17日木曜日

センター試験 模試問題集

センター試験の模試問題集の効率的な取り組み方





 次の問題集に取り組むというようにやっていきますが、センター実戦問題集などのセンター試験の模試問題集は、このやり方でやることをお勧めしません。

 模試問題集は通常、一昨年までに作成された問題に、昨年作成された問題数回が付け足されて出版されています。ですから、後ろの方に載っている問題だと、最近のセンター試験の傾向を踏まえていないということがあるのです。

 ですから、センター試験のもし問題集をやるときは、たとえば大手三大予備校の模試問題集を使うとすると、

 駿台の第1回の問題
→河合塾の第1回の問題
→代ゼミの第1回の問題
→駿台の第2回の問題
→河合塾の第2回の問題
→代ゼミの第2回の問題
→駿台の第3回の問題
→・・・

のように、なるべく新しいものが先くるようにやるとよいでしょう。


(大学受験 攻略 勉強法)

にほんブログ村へ移動
にほんブログ村からきた方はこちら

人気ブログランキングへ移動
人気ブログランキングからきた方はこちら
続きを読む場合は、ここをクリックしてください。

和田秀樹 著 『受験は要領』について
和田秀樹さんの著作である『受験は要領』についての考察です。